ここから本文

セキュリティー

クラウドID管理サービス DIASMILE

入退室管理システムのカードや権限の管理などをクラウドサービスで実現

本社・支社・営業所など拠点の入退室管理室システムとクラウドID管理サービスであるDIASMILEとを接続し、カードや通行権限を一元管理することが可能です。登録したカードを自拠点や他拠点でも利用できるため、ビルのセキュリティーカードとの複数枚携行が不要となります。従来ビル管理会社に依頼していたカードの管理を、自社で設定することも可能となります。
DIASMILEの導入により、システム運用(ハードウエア管理、セキュリティーパッチ適用、監視、保守対応など)の負担が軽減されます。

サービス・製品イメージ

※本サービスと接続可能な入退室管理システムは、三菱電機株式会社の三菱統合セキュリティーシステム(MELSAFETY-G(A1/A3/H1モデル)、またはMELSAFETY-Px)です。その他の入退室管理システムは別途お見積りとなります。

※利用可能なカードはFeliCa、またはMifareです。

ビジネスへのメリット

  • セキュリティー強化と
    利便性向上

    社員証などお手持ちのICカード1枚で入退室することが可能となります。これにより、拠点のあるビル用ICカードとの複数枚携行をする必要がなく、利用者の利便性が向上するとともに、カード紛失などカード運用のリスクや運用コストの低減が図れます。

  • カードの発行や登録業務の
    効率化

    各拠点の入退室管理システムに接続することにより、同一カードでの入退室が可能となります。これにより、人事異動に伴う拠点間移動や出張時の拠点用入退室カードの発行・廃棄、登録・削除作業が不要となり、カードの発行や登録業務の効率化が図れます。

  • システム運用負荷からの開放

    DIASMILEはクラウドサービスであるため、同様のシステムを社内システムとして構築した場合に比べ、システムのハードウエア管理、セキュリティーパッチ適用、監視、保守などといったシステムの運用負担がなくなります。

サービス・製品の特長

  • point01

    セキュリティーリスクの軽減

    拠点が入居しているビルの管理会社からセキュリティーカードを購入利用し、社員証などとの複数枚携行をすることは、カード紛失などセキュリティー事故のリスクを増大させ、カード管理部門の運用負荷やコストの増大を招きます。DIASMILEの導入により、社員証などのお手持ちのICカードを入退室カードとして利用することで、管理カードの枚数を制限し、セキュリティーリスクとカード管理コストの低減を図ることができます。

  • point02

    複数拠点の入退室を一元管理

    支社・営業所などの複数拠点を持つ企業様は、各拠点の入居先ビルの入退室管理システムとDIASMILEとを接続、連携することで入退室用のカードや通行権限を一元的に管理することができます。これにより1枚のICカードで各拠点の入退室ができ、拠点毎に管理されていた入退室履歴データも一元的に管理することができます。

  • point03

    入退室に関する管理業務の効率化

    従来、入退室管理システムへのカード情報や社員情報の登録・変更・削除、通行履歴データの取得といった業務は、各拠点が入居するビルの管理者に依頼する必要がありました。DIASMILEでは、これらの業務をテナント企業様自身が行うことができます。これにより、テナント企業様は自社のスケジュールに合わせて、拠点間異動者や出張者の受入れ・転出等がタイムリーに行え、入退室に関する管理業務の効率化が図れます。

  • point04

    人事異動時の社員の利便性向上

    DIASMILEでは組織単位に通行権限を付与することが可能です。これにより、人事異動情報の反映とともに、異動者に新しい通行権限が自動的に付与し、入退室管理システムへ反映します。そのため、一時的に入退室するためのカードの貸出しが不要となり、利便性が向上し、通行権限変更業務の負荷軽減、変更忘れ・ミスといったセキュリティ事故につながるリスクを低減させることができます。

  • point03

    運用負荷の軽減と保守・サポート

    社内にオンプレミスで構築したシステムは、ハードウェアの更新、セキュリティパッチの適用、サーバー運用・監視・保守などの負担があります。DIASMILEはクラウドサービスとして提供されるため、企業様はこれら運用面での負担から開放されます。DIASMILEに関する保守・サポートサービスは全てMINDが実施しているため、安心してご利用いただけます。

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求

関連サービス・製品