ここから本文

ネットワーク

会議室予約管理システム

空(カラ)予約を抑制し、会議室の効率的な運用を実現

予約上は埋まっているが実際は使っていない“空(カラ)予約”を自動キャンセルする機能により、利用実態に合った会議室運営が可能になります。また予約状況だけでなく実際の利用状況も把握でき、本当に必要な会議室数の検討など、会議室運営をサポートします。

サービス・製品イメージ

ビジネスへのメリット

  • 会議室の稼働率向上

    開始予定時間を過ぎても利用がない予約“空(カラ)予約”を自動キャンセルすることで、空いた会議室を他の人が利用でき、会議室の実稼働率が向上します。

  • 利便性の向上

    急な会議開催や会議時間の延長も、会議室前に設置したタブレット端末で予約操作ができ、会議室を予約するために自席へ戻る必要がありません。終了予定時間が近づくとメロディで知らせる機能もあり、会議の定時終了に役立ちます。

  • 利用状況の見える化

    予約実績ログだけでなく、実際の利用実績ログも記録されるため、会議室の実稼働率を把握することができます。自動キャンセルの多い部門へ注意喚起を行うことにより、利用マナーの向上にも繋がります。

サービス・製品の特長

  • point01

    システム提案

    お客様のご要件に合うシステムを選定します。ご要望に応じて、集中表示盤ディスプレイやネットワークなどの周辺機器も合わせてご提案可能です。

  • point02

    システム設計・構築

    会議室予約管理システムはもちろん、ネットワークも含めた設計も可能です。お客様のご利用に沿った動作確認試験の実施や操作マニュアルの作成など、運用開始に向けたサポートも行います。

  • point03

    ヘルプデスク・運用レポート

    導入後はヘルプデスクにて日常運用をサポートします。また会議室の稼動状況や自動キャンセル状況を、分かりやすく運用レポートにまとめてご提供します。

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求

関連サービス・製品