ここから本文

プラットフォーム

仮想デスクトップ環境構築サービス

情報漏洩リスク、端末運用の負荷、利便性アップは、仮想デスクトップで一発解決!

端末のデスクトップ環境、アプリケーションをサーバーに仮想化し、集約管理することにより管理者の端末管理負荷の軽減と、利用者の利便性の向上という、双方のメリットを最大限に引き出すことが可能となります。MINDでは三菱電機グループで培ったサーバー技術、ストレージ技術、ネットワーク技術、システム技術、最新技術を十分に活かした形で仮想デスクトップ方式、 SBC方式など多様な 「仮想デスクトップ環境構築サービス」をご提供します。

サービス・製品イメージ

ビジネスへのメリット

  • データの流出防止
    ・情報漏洩対策

    シンクライアント端末にデータを残さないため、セキュリティーレベルの向上が図られ、情報漏洩対策の強化が可能です。

  • 端末環境の中央集約化により、
    管理負荷が軽減

    パッチの適用やアプリケーションのインストール、変更を一元管理できるため、端末環境における管理負荷の軽減が期待できます。また、端末の障害時、予備機と交換することにより即座に業務再開が可能となるため耐障害性が向上します。

  • 外出先でもオフィスと同じ環境が使え、利便性が向上

    仮想サーバー側でアプリケーション、デスクトップ環境を動作させるため、外出先からオフィスと同じ端末環境が利用可能です。そのため、利用者のワークスタイルに柔軟に対応することや、BCP(事業継続計画)を支えるインフラとしても非常に有効です。

サービス・製品の特長

  • point01

    案件ごとに要件定義

    お客様のご要件に沿って最適な構成をご提案します。(お客様の要件定義のご支援をすることも可能です。)

  • point02

    豊富な設計ノウハウ

    MINDにて設計を実施し、設計後、基本設計書、詳細設計書を作成します。

  • point03

    構築・試験における豊富な実績

    詳細設計書の構成で構築作業を実施します。構築後、MIND規定の試験を実施します。

  • point04

    検証フェーズでのサポート

    本稼動前、お客様が検証されている期間のサポートを実施します。アプリケーションに関する問合せにつきましても可能な限りサポートします。

  • point03

    システム運用を年間でサポート

    本稼動後、本番環境に関するご質問や発生した問題に対して、メールでのお問合せに対応します。

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求