ここから本文

プラットフォーム

Informatica製品導入・構築支援、運用・サポートサービス

Informatica製品の迅速な導入・構築を支援し、安定稼働・運用を実現します。

MINDではPowerCenter、Data Integration Hub等のInformatica製品の導入・構築を支援し、稼働後も安定して運用できるように発生した問題への速やかな対処、技術的なサポートを提供します。
MINDはPowerCenterの日本語版製品化を行い、2000年から日本での販売を開始しました。国内に数多くあるInformatica製品取扱いパートナーの中で最多の販売、構築、サポート実績を誇り、そこで培ったノウハウを活かした高い自社対応能力を保有します。
この能力を活かして、お客様が目指すデータ活用基盤の実現のために、Informatica製品を中心として提案し、導入・構築支援、運用・サポートを提供します。

サービス・製品イメージ

ビジネスへのメリット

  • データ活用基盤を
    速やかに実現
    Informatica製品の導入、構築、サポートを17年以上継続した経験、知見により、お客様が目指すデータ活用基盤に合致する製品を選定して速やかに導入し、目的に合った使いやすいシステム構築を支援します。これにより短期間でデータ活用基盤を稼働し、お客様のビジネス拡大を支援できます。
  • データ活用基盤を
    長期安定稼働
    稼働開始したデータ活用基盤を長期間安定して稼働させるためには、万一問題が発生した時には迅速な対応が必要です。MINDはInformatica製品扱いの経験、ノウハウに基づき、適切かつ速やかな問題解決策を提供し、お客様のビジネスを停止させません。
  • 長期利用に耐える
    拡張性を実現
    多数のお客様におけるシステム構築を支援したノウハウに基づき、要件定義などの上流工程の段階から詳細設計に至るまで、長期間利用のための拡張性を配慮した設計を行ないます。これにより将来のビジネス拡大に備えます。

サービス・製品の特長

  • point01

    プロジェクトの円滑な推進を支援

    データ統合・連携の専門性に加え、PMP(Project Management Professional)の資格者など各種プロジェクトでのマネージメント経験が豊富なリーダーが中心となって技術支援推進チームを編成し、要件定義~開発~検証が円滑に進むよう支援します。 また、プロジェクト期間中に発生するリスクにおいても自社サポート部門との連携により、迅速に問題を解決し、円滑にプロジェクトを進めます。

  • point02

    経験と実績に基づく技術支援

    MINDは、2000年に日本国内で初めてPowerCenterを販売して以来、270社以上にライセンス販売・サポート・構築支援を行なうことで、Informatica製品に関する豊富なノウハウを持っています。このノウハウに基づき、お客様の環境に合わせた最適な使い方や運用ルールを策定でき、標準化を効率的に進めます。 また、プロジェクトの各フェーズにおける技術支援、Informatica製品を最大限有効活用いただくためのスキルトランスファー、トレーニングも提供します。

  • point03

    豊富なノウハウに基づくサポート

    MINDは、1999年~2005年にPowerCenter Ver4.7~Ver8.1.1の日本語版開発に携わり、Informatica製品を継続的に販売、サポート(保守)しております。 PowerCenterのOEM製品を含めると400社以上のサポート経験があり、Informatica製品に関する豊富なノウハウを持っています。これを活かしてお客様が直面した製品に関する問題に対する解決策を速やかにご提供します。 サポート時間はMIND営業日8:00~20:00です。また、サポート期限切れの旧版についてもMINDノウハウの範囲内で対応します。

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求

関連サービス・製品