トピックス
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社が
『第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021』IaaS・PaaS部門にて準グランプリを受賞

2021年11月17日(水)に開催された一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)が主催する「第 15 回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2021」において、当社が提供する「仮想デスクトップ提供サービス CloudMinder WS」がIaaS・PaaS部門にて準グランプリを受賞いたしました。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード」について(ASPIC公式サイトより一部抜粋)

 「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード」は、日本国内のIoT・AI・クラウド関連業界の活性化、市場創造、情報基盤の確立、企業の生産性向上、日本経済の発展を目的とし、総務省などの後援により、日本国内で提供されているASP・SaaS/IaaS・PaaS/IoT/AIのサービスを選定し、総務大臣賞及び各部門のグランプリ等を表彰しています。

(出典元:ASPIC公式サイト)
 https://www.aspicjapan.org/event/award/15/index.html

受賞名

『第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021』
IaaS・PaaS部門 準グランプリ

左から、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC) 会長 河合 輝欣 氏
当社 クラウドプラットフォーム事業部 クラウドシステム部 次長 古川 良寛

受賞対象

  • サービス名
    仮想デスクトップ提供サービス CloudMinder WS
  • サービス概要
    PC環境をクラウド型で提供する仮想デスクトップサービスです。
    働き方改革に合わせた柔軟なワークスペースを実現すると共に当社データセンターを活用したセキュアな仮想デスクトップ提供により企業情報を守ります。

仮想デスクトップ提供サービス CloudMinder WSについて

当社データセンター内クラウド基盤上で提供する仮想デスクトップになります。
在宅勤務やテレワークの利用状況に応じて、必要な時に必要な台数を調達して使うことができる月額料金型のサービスとなっています。ウイルス対策も標準サービスに含まれており、更に当社が提供する各種クラウドサービスともシームレスに連携できることにより、お客様の業務にあわせた最適なデスクトップ環境を利用することができます。

 <サービス内容のご紹介>
・当社ホームページ
https://www.mind.co.jp/service/idc_platform/platform/ws.html
・YouTube
https://youtu.be/fOL0BYw0Eb0

※ASPICは一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会の登録商標です。
※CloudMinderは三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社の登録商標です。
※YouTubeはグーグル エルエルシーの登録商標です。