トピックス
「電子取引サービス @Sign」が公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の「電子取引ソフト法的要件認証」を取得

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(MIND)は、公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)より「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法の特例に関する法律(電子帳簿保存法)」に基づく「電子取引ソフト法的要件認証」を取得しました。

取得日:2021年7月20日
認定機関:公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)
JIIMA認証を受けた製品のみがこのロゴを使用することができます。

認証取得のねらい

MINDは「電子取引サービス @Sign」において、リリース当初より税理士とタッグを組み電子帳簿保存法に対応したサービスとして提供してまいりました。
この度、国税庁が認める第三者機関のJIIMAによる「電子取引ソフト法的要件認証」を取得することにより、「電子取引サービス @Sign」を利用するお客様は、電子帳簿保存法が要求している要件を個々にチェックする必要がなく、且つ安心して導入・利用頂く事ができます。

電子取引ソフト法的要件認証とは

国税関係書類をコンピュータで作成し電子的にやり取りする場合の当該取引情報の保存を行う市販ソフトウェア及びソフトウェアサービスが、電子帳簿保存法第10条の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を満足していると判断したものを認証するものです。

利用イメージ

関連リンク

JIIMA認証情報リスト|国税庁 (nta.go.jp)
JIIMA 公式サイト – 電子取引ソフト法的要件認証制度
電子取引サービス @Sign | 詳細ページ