ネットワークカメラ用録画・配信サーバー「ネカ録」

多くの監視カメラを高画質で長期間安定録画

「ネカ録」を用いると様々なメーカーのネットワークカメラに対応した新世代監視システムを安価に構築できます。「ネカ録」は2005年に業界初のネットワークカメラ用録画・配信サーバーとして誕生以来、休むことなく進化を続けてきました。「ネカ録4.0」では、多くのカメラを長期間安定して録画するという、録画・配信サーバーとしての本質を徹底的に強化。ハードウエアとソフトウエアの両方を一新し、機能と使いやすさが大幅に向上しました。

NS-5800 最大48TB 64chNS-3800 最大32TB 64chNS-5800 最大8TB 32ch

※1 オプションのラックマウントキットでラックマウント可能です。

※2 NS-3800の8TBはRAID5になります。その他はRAID6とRAID5を選択できます。

ビジネスへのメリット

  • 高画質な監視カメラで
    セキュリティーを強化

    フルHDなどの高画質なネットワークカメラを使って監視システムを構築できるので、人の顔や車のナンバープレートなどの判別がより簡単になり、セキュリティーを強化できます。三菱電機製だけでなく様々なメーカーのネットワークカメラが使えます。

  • 遠隔集中監視により
    運用コストを削減

    最大4千台の「ネカ録」に接続された最大25万6千台の監視カメラを、1台のPCで集中監視できますので、運用にかかるコストを削減できます。PCは遠隔地に設置することもできます。監視カメラや「ネカ録」に異常が発生した際は、PCに通知されますので、即時対応が可能になります。

  • 省スペースで
    長期間安定録画を実現

    高品質なハードウエアとソフトウエアおよびハードディスクドライブと電源※の冗長化により、長期間安定録画を実現しています。故障したハードディスクドライブは録画を止めることなく交換できます。最上位機のNS-5800は、3Uサイズで最大48TBの大容量ハードディスクを内蔵しており、1台で年単位の長期間録画が可能です。

    ※冗長電源はNS-5800のみです。

サービス・製品の特長

  • point01point01

    様々なメーカーのネットワークカメラをサポート

    用途やご予算に応じて100を超える豊富な機種の中から最適なネットワークカメラを選択できます。一つのメーカーだけでは、お客様のご要求に応えられない場合でも、複数のメーカーのカメラを組み合わせる事でご要望にお応えできます。

  • point02point02

    標準装備のビューアソフトの機能が豊富

    カメラごとに表示位置と大きさを自由に定義でき、手動や自動で表示レイアウトを切り替えられます。一度に最大64台のカメラを同時表示できます。さらに、フルスクリーンでの自動巡回表示も行えます。

  • point03point03

    録画方法を詳細に設定可能

    カメラごとに画像圧縮方式(H.264/AVC※1、JPEG※2)や解像度・フレームレートなどを指定できます。センサー入力※3や動き検知でのプリアラーム録画および接点入力※3がオンまたはオフの間だけ録画することも可能です。

    ※1 AVC:Advanced Video Coding
    ※2 JPEG:Joint Photographic Experts Group
    ※3 オプションのネットワーク型入出力ボックスまたは接点入力をネカ録がサポートしたカメラが必要

  • point04 point04

    最大9台のカメラを同時再生可能

    ライブ表示と同じ自由なレイアウトで最大9台のカメラを再生可能。複数の「ネカ録」に録画されている画像を同時に再生できます。

    ※オプションのスーパーマルチビューアソフトが必要

  • point05point05

    充実した稼働監視・通知機能

    「ネカ録」が検知した異常(RAID※1縮退、カメラ停止等)は、指定したPCへ通知できます。「ネットワーク型入出力ボックス※2」を使うと異常発生時に接点出力できますので、通報装置を経由して警備会社等にすぐに通知可能です。さらに標準装備の「ネカ録統合監視ソフト」を使って「ネカ録」の稼動状況を遠隔地から監視できます。

    ※1 RAID: Redundant Array of Inexpensive Disks
    ※2 オプション