ここから本文

ネットワーク

セキュアモバイルマネジメントサービス

スマートデバイスをビジネスの武器とし、ワークスタイルの変革を!

MINDセキュアモバイルマネジメントサービスは、スマートデバイスを
①企業が管理しセキュリティーを担保した業務領域
②エンドユーザーに管理を委ね利便性を重視した個人領域
に分けて管理することで、高い「セキュリティー」と「利便性」を両立したサービスです。 会社支給端末による外出先や在宅での業務にとどまらず、BYOD(個人所有デバイスの業務利用)といった利用シーンにも対応することが可能です。この仕組みにより、仕事をする場所、時間にとらわれないワークスタイル変革の後押しをいたします。

サービス・製品イメージ

ビジネスへのメリット

  • 様々な
    情報漏洩対策に対応

    スマートデバイス内に、暗号化された業務領域を作成し、業務データの外部流出を防止します。また、遠隔からのスマートデバイスのロックやデバイス全体の削除(ワイプ)はもちろんのこと、業務領域のみの削除(ワイプ)が可能な為、状況に応じた情報漏洩対策が実現可能です。

  • 利便性向上で
    ビジネスチャンスを逃さない

    スマートデバイス上でメールやドキュメントファイルの閲覧/編集が可能です。また、新幹線や飛行機など電波が入らないオフライン環境でもメールやファイルサーバーのドキュメントファイルの閲覧/編集が可能なため、スマートデバイスの『いつでも』『どこでも』利用可能な利便性を最大限に活かす事ができ、ビジネスチャンスを逃しません。

  • 業務効率化と
    ワークスタイル変革

    個人領域と業務領域を分離することで、BYOD(個人所有デバイスの業務利用)が可能になるため、使い慣れたスマートデバイスを利用することで、業務の効率化が図れます。また、既存モバイルPC端末に近いレベルの業務が可能となる為、タブレット型スマートデバイスへ移行する事で端末コストの軽減も図れます。

サービス・製品の特長

  • point01

    業務領域と個人領域

    スマートデバイス内に業務領域を作成し個人領域と分離します。 業務領域は暗号化するため、業務データを安全に管理することができます。 また、領域間のデータ受け渡しを制御し、業務データの外部流出、個人データの社内流入を防ぎます。

  • point02

    オフライン状態での利用

    一度オンラインでメールやファイルサーバーを閲覧する事で、閲覧したデータをスマートデバイス内の暗号化された業務領域に取り込みます。 それにより、未接続(オフライン)状態でメール/ドキュメントファイルの閲覧/編集をする事ができます。

  • point03

    柔軟なリモートワイプ制御

    従来のデバイス全体のワイプのみではなく、業務領域のみのワイプ(セレクティブワイプ)が可能です。 個人領域のデータを消去することなく業務データのみをリモートワイプすることが可能であるため、BYOD(個人デバイスの業務利用)に最適なサービスです。

  • point04

    強固なセキュリティー機能

    デバイスのパスワードポリシーだけではなく、業務領域にアクセスするためのパスワードポリシー等、複数のパスワードポリシーの管理が可能です。 また、社内接続においては、パスワードに加え証明書認証によるデバイス認証も行うことができ、2要素認証が可能です。

  • point05

    お客様管理者の負荷軽減

    本サービスのご利用がない場合、お客様システム管理者は
    ①システムの運用管理
    ②デバイスや業務領域のロック・ワイプ
    といった日常運用を24時間365日実施する必要があります。 本サービスをご利用いただくことで、MINDによる運用業務全般の代行が可能であり、お客様管理者の業務負荷を軽減します。

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求