セキュアネットワークサービス

低コストで高いセキュリティーのインターネットVPNによって、安心して医療の個人情報を扱うことができます。

セキュアネットワークサービスは、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」で要求されるセキュリティーに対する厳しい条件をクリアしており高いセキュリティーが要求される医療の個人情報を、インターネットを経由して安全にやり取りすることができます。
本サービスは、医療機関様や健康保険組合様、医療機器ベンダー様など、医療分野向けのインターネットVPNサービスです。
医療機関様・薬局様向けのオンラインによる電子レセプト請求用途に特化した「レセオン用セキュアネットワークサービス」も用意しています。

※ 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」:
ガイドラインでは、インターネット経由での医療情報の送受信に対して、盗聴、セッション乗っ取りなどを防止する対策をとることを必要としています。その中で例示されている“IPSecとIKEの適用”を本サービスでは採用してます。

サービス・製品イメージ

ビジネスへのメリット

  • 低価格で
    レセプトオンライン請求の
    環境を構築

    インターネットVPN(IPSec+IKE)によるレセプトオンライン請求が手軽に導入できます。また、複数個所と接続する医療サービス用途(データバックアップ、機器メンテナンスなど)のネットワーク構築が可能です。

  • モバイル環境の活用による
    利便性向上

    スマートデバイス(iPad、Windowsタブレット等)のご利用により、外出先から病院、薬局等のサーバーやASPサービス等に安全にアクセスできます。

  • 導入から運用・保守までの
    トータルサポート

    申し込み後の設計、装置据え付け、接続試験までの導入をトータルにサポートいたします。さらに、お客様からのお問い合わせ、障害切分けおよび復旧処置までをワンストップで対応いたします。

サービス・製品の特長

  • point01point01

    安全なネットワーク

    厚生労働省ガイドラインに適合したIPSec+IKE(Internet Key Exchange)による通信の暗号化(盗聴防止)、電子証明書によるユーザー認証(なりすまし防止)によって、高いセキュリティーが要求されるレセプトオンライン請求等の医療個人情報を、インターネットを経由して安全にやり取りすることができます。

  • point02point02

    ご利用環境にマッチしたクライアント方式の選択

    お客様環境に合わせてVPNクライアント(ソフトウエア)か、ルーター型クライアント(ハードウエア)の選択が可能です。

  • point03point03

    多様なアクセス環境

    インターネット接続環境があれば、どこからでもサービスのご利用が可能です。光ファイバー通信、ADSL、CATV、公衆無線LAN、モバイルネットワークなど、多様なアクセス環境に対応しています。

  • point04point04

    様々な運用サービスによる業務負荷軽減

    ユーザー認証システムの運用(認証局運用、証明書発行・失効)、センター装置の設定変更(ユーザー追加・削除・アクセスポリシー変更など)、監視(センター装置の死活監視)など、様々な運用サービスによりお客様運用業務の負荷軽減が可能です。