ここから本文

プラットフォーム

プライベートクラウドサービス Value Platform on Demand

  セキュリティーやパフォーマンス、信頼性を重視するお客様に最適な、
  プライベートクラウドサービスです。

ITシステムは、従来のSoRからSoEに変化し、常にスピードと変化が求められる時代になりました。クラウドコンピューティングは、アジリティーとトランスフォーメーションを兼ね備えた、まさに時代のニーズにマッチした技術といえます。Value Platform on Demandは、SoRに求められる信頼性・品質要件と、SoEに求められるアジリティとトランスフォーメーションを兼ね備えた、エンタープライズ向けのプライベートクラウドサービスです。

※SoR:System of Record

※SoE:System of Engagement

サービス・製品イメージ

  VM:Virtual Machine

  FW:Firewall(ファイアウォール)

  LB:Load Balancer(ロードバランサー)

  L3:Router

  SOC:Security Operation Center

ビジネスへのメリット

  • IT資産管理業務の効率化

    自社構築システム(オンプレミス)で必要であった、ハードウエアの監視・運用・保守・資産管理・メンテナンスなどの煩雑な管理業務は全てサービスに含まれます。削減される業務リソースを、本来の業務で有効活用いただけます。

  • 初期投資を抑制

    仮想化基盤に稼働実績の高いVmware社のVsphereを採用。オンプレミスとの互換性、親和性が高いサービスです。また、従来のWindows/Linuxシステムと操作方法は変わらないため、既存システムを「そのまま」クラウドへ移行できます。

  • ビジネススピードへの適用

    サービス基盤にSDN(Software Defined Network)、SDS(Software Defined Storage)を採用しサービスの自動化を実現しました。これにより、ご発注からサービス提供まで、短期間で対応が可能です。また、お客様向けポータルサイトにより、各種設定変更などはリアルタイムに実施いただけます。
    (2017年1月公開予定)

サービス・製品の特長

  • point01

    信頼性・セキュリティー

    【止められないシステムだからこそ安定稼働を実現するMINDのクラウドサービスへ】
    サービス開始以来、年間平均99.999%以上のサーバー稼働率を実現。万が一の障害に備え、24時間365日体制の統合運用管制センターによる監視・運用がシステムの安定稼働を支えます。また、インターネット環境はSOC運用によりインターネットからのサイバー攻撃を未然に防ぎます。

  • point02

    アジリティー・トランスフォーメーション

    【「災害対策」「ビジネスのSaaS・PaaS化」への対応から「サーバー増設・ネットワーク変更」まで
        スピーディーに対応】
    MINDの豊富な実績に基づいたテンプレートを活用し、中長期的なシステム変更にスピーディーに対応します。また、仮想サーバーの新規構築やファイアウォールの設定変更といった短期的な変更には、独自のポータルサイトからいつでも実施が可能です。

  • point03

    サービス品質

    【品質・お客様を重視するクラウドサービス】
    サービス品質の安定・改善、およびお客様を重視したサービス提供を継続的に実現するために、本サービスはITSMSを構築し、2013年に国際規格ISO/IEC20000を取得しました。
    ※ITSMS:IT Service Management System

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求カタログダウンロード