ここから本文

アプリケーション

環境情報管理サービス ECOrates(環境統合情報システム)

環境経営を支援する環境情報管理のトータルパッケージです。

環境への貢献が企業に対する大きな評価基準となり、環境管理への姿勢が厳しく問われています。環境統合情報システムは、『環境情報共有システム』『廃棄物等管理システム』で構成され、環境パフォーマンスデータの収集・分析、遵法に沿った廃棄物の一元管理を実現します。同時導入の他、各システム単位で個別に導入いただくことも可能です。

サービス・製品イメージ

ビジネスへのメリット

  • 法令に沿った
    廃棄物処理

    企業から排出される廃棄物のライフサイクルを一元管理し、各種法令に沿った処理を支援します。廃棄物を契約内容に沿った内容で事前登録し、排出時の産業廃棄物管理票(以下マニフェスト)発行から最終処分まで、廃棄物の処理状況を把握・管理することが可能です。

  • 電子マニフェストの
    推進

    日本産業廃棄物処理振興センターにて管理・運営する電子マニフェストシステム(以下JWNET)と連携を実現し、マニフェストの電子化を推進できます。法令にて報告が定められている産業廃棄物管理票交付等状況報告書や、省エネ法や温対法の報告書をシステムから出力することができ、報告資料作成業務の効率化が図れます。

  • 複数拠点での
    管理・運営が可能

    お客様企業における複数拠点にて廃棄物管理が必要な場合でも、全社またはグループ会社を包含した管理・運営が可能です。また、業者の評価情報や視察情報を共有する機能を持ち、信頼できる処理業者の選定や不適正処理の監視が効率化できます。

サービス・製品の特長

  • point01

    廃棄物等管理システム

    企業から排出される廃棄物のライフサイクルを一元管理し、法令に沿った処理を支援します。紙マニフェストは、全国産業廃棄物連合会が発行する産業廃棄物マニフェスト(直行用・積替用)と、建設八団体副産物対策協議会が発行する建設系廃棄物マニフェストに対応しています。電子マニフェストは日本産業廃棄物処理振興センター情報処理センターにて管理するJWNETとのEDI連携を実現しています。

  • point02

    環境情報共有システム

    企業の環境パフォーマンスデータを収集し、データの集計や分析を可能にします。分析結果は、企業の環境経営への指標や社員の意識向上、地球環境改善活動に活かす事が可能です。環境パフォーマンスデータの収集項目は、時代の変化やお客様の実態に合わせて自由に見直しが可能です。組織の統廃合や製造拠点・非製造拠点等のグルーピングにも自由に対応できます。
    また、「廃棄物等管理システム」とデータ連携を行う事で、二重入力を省く等の業務効率化が可能です。

  • point03

    お客様個別要望に対応可能

    お客様個別のニーズへ対応するカスタマイズ・アドオン開発が可能です。「廃棄物等管理システム」「環境情報共有システム」の各パッケージに精通した技術者が安定稼働までしっかりサポートします。

  • point04

    安定したシステム運用を支援

    お客様固有のカスタマイズ・アドオン機能を含めたバージョン管理や仕様管理、およびヘルプデスクを含めた保守サポートをご提供します。これに加え、ハードウェアやネットワークを含めたシステム全体の運用サポートもご提供可能です。

このサービス・製品に関するお問い合わせ・資料請求