ここから本文

イベント・ニュース

トピックス
インダストリアルIoT向けネットワークセキュリティーサービス
開始のお知らせ

2019年1月10日

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社は制御系システムや工場向けのネットワークセキュリティーサービスとして、インダストリアルIoT向けネットワークセキュリティーサービス(CyberMinder IoT)の提供を開始します。
制御系システムなど重要インフラへのサイバー攻撃対策は重要性を増しており、重要インフラ向けシステム及び、それらを生産する工場においても工場のIoT工場化・オープン化が進みセキュリティー対策が必須となっています。
インダストリアルIoT向けネットワークセキュリティーサービスでは、これまでMINDネットワークセキュリティーサービスで培ったIT向けのセキュリティサービスを基盤とし、インダストリアルIoT向けの新たなサービスを提供いたします。

「境界分離防御」

  • 制御系ネットワークとOA系ネットワークをファイアウオールにより分離
  • i-DMZを構成することで直接通信を禁止
  • UTM機能で不正通信を防御

「振る舞い検知(通信の見える化)」

  • 制御ネットワークに接続される端末及び通信経路の可視化による資産管理
  • トラフィックパターンから不正通信の検出

「マイクロセグメントコントロール」

  • 端末認証による不正端末接続防止
  • ホワイトリスト型のアクセス制限
  • 持込み媒体向けセキュリティー対策

  • i-DMZ : industrial DeMilitarized Zone
  • UTM : Unified Threat Management