ここから本文

イベント・ニュース

イベント・セミナー
データ統合ソリューションセミナー   ~システム間の連携を
よりフレキシブルで自由にできる最先端データハブへ~

2018年10月11日

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、2018年11月21日に「データ統合ソリューションセミナー」と題しましてMINDソリューションセミナーを開催いたします。
近年、多種多様なデータや複雑なIT環境によって、連携が困難になってきており新事業開発の遅延、柔軟性の欠如がシステムのボトルネックとなっております。そこで、本セミナーではそれを解決できる「データの流通を集中的に管理・連携するデータ統合ハブ基盤」の手法や構築事例についてご紹介させて頂きます。また、最新アーキテクチャーである次世代データマネジメントをご紹介いたします。
ご多忙の折とは存じますが、是非弊社セミナーへご参加いただきたく、謹んでご案内申し上げます。

開催日時 2018年 11月 21日(水)14:00-17:00(13:30受付開始)
会場 有楽町 東京国際フォーラム Hall D1
定員 60名(事前予約制)※定員になり次第締め切らせていただく場合がございます。
主催 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
協賛 オザックス株式会社、 インフォマティカ・ジャパン株式会社

プログラム

【事例紹介セッション】
IT構造改革のためのデータ統合ソリューション活用事例

当社(オザックス株式会社)が推進している中期IT戦略の中で重要なテーマであるIT構造改革。 将来を見据え、柔軟性のあるIT構造を造りあげるためのプロセスを、 当社「情報統合基盤」の構築における「データ統合ソリューション」の活用事例をもとにご紹介致します。

オザックス株式会社
上席執行役員 情報システム本部長
富山 友貴 様

【事例紹介セッション】
データ統合連携基盤構築上の課題と対応(仮)

企業内のデータ活用の重要性が増す中で、情報システムの複雑さから、 データの統合・連携・管理の実現は多くの企業で重要な課題となっています。三菱電機インフォメーションネットワークはインフォマティカ社の製品を中心に、多くのデータ統合連携基盤構築のための支援をさせていただいています。それらの経験から、構築時に直面した課題とその対応などをご紹介いたします。

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
クラウドシステム第二部 データソリューションシステム課
須藤大輔

【最新ソリューション セッション】
データ・カタログから始める次世代データマネジメント

データ活用の次のステップとして、データ資産の分類・整理をする事で、データ価値が最大化されます。 インフォマティカでは、その鍵となるのがデータ・カタログと位置づけています。 本セッションでは、国内事例とデモを交えながら、次世代データマネージメントの最新ソリューションを ご紹介いたします。

インフォマティカ・ジャパン株式会社
Big Data & IoT スペシャリスト
嶋田 真人

お申込み方法

定員となりましたので、募集終了させていただきます。

セミナー事務局

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
セミナー事務局
電話:03-6771-4805
FAX:03-6771-4996
メール:mind-pwcseminar.info@mind.co.jp